施工事例

CASE 1 子どもの成長を見ていたい

どこからでも子供に目が届くシンプルなぬくもりあるダイ二ングを中心に素材・色・デザインの使い分けで、プチホテルのような住まいへ。

「お子さん」の成長を考えるご家族に明るく暮らしやすい空間を。

お子さんの成長もあり、リノベーションを前提とした中古物件探しからお手伝いさせていただきました。立地は良かったものの、築年数は11年。デザインもお客様の好みとは違い、狭いリビングなどのこま切れな間取りも、お子さんのいるご家族には合いませんでした。

DATA

東京都 T様
家族構成: 夫婦+子ども1人
物件: マンション
築年数: 11年
面積: 114m2
間取り: Before: 3LDK → After: 2LDK
金額: 440万円
工期: 1か月

リノベーションのポイント

「お子さん」中心に、ところどころにアクセントをちりばめ、シンプルかつ雰囲気のある住まいへ。

お子さんと一緒に生活する「目線」を重視。部屋のどこにいても、いつもお子さんを見守れるような間取りに変更することをご提案させていただきました。基調となる全体のトーンは白ベースに、落ち着いた色と淡い色をバランスよく配置しつつ、空間ごとに異なる表情を見せられるようにしました。また、照明や家具のコーディネートも一緒にご提案させていただき、シンプルかつアクセントをちりばめた、プチホテルのような住まいになりました。

  • ダイニング

    もともとは、かまぼこ型の天井が古めかしい印象を与えていたダイニング。床の薄いグレーに合わせた濃い目のグレーをアクセントに、梁を活かした間接照明を施してスッキリと。さらに、木の温もりを感じさせるダイニングテーブルに、あえてシャンデリアを組み合わせることで、あたたかみがある、洒落たダイニングになりました。

  • リビング

    ふわふわのカーペットを敷きつめた床で、ホテルライクな雰囲気を持たせました。さらにローソファを配置することで、座った時の視界が広がり、より開放感溢れるリビングになりました。広い空間はお子さんの格好の遊び場にもなっています。

  • キッチン

    キッチンは、もとからあるものをリメイク。白い清潔感のあるスペースに仕上げました。閉鎖的だったリビング側の壁に、小窓を設けることで、明るさも確保でき開放的な空間に。
    「料理をしながら子どもの様子をみられるので便利」とうれしいお声をいただきました。

  • 子ども部屋

    ダイニング横に位置する子ども部屋は、ちょっとかわいい淡いグリーンのカラーで。照明は高低差のあるものを取り入れ、ポップな雰囲気に仕上げました。収納は、もともとあるクロゼットの扉を外し、低い位置にハンガーパイプを設置。お子さんが自分で片付けられるように工夫しました。

  • トイレ・玄関

    トイレは黒のモザイクタイルでトーンを統一。他の部屋とのバランスをとりながらも、少し雰囲気の異なる落ち着いた空間へ。
    土間を広げた白タイルの玄関は、訪れる人を明るく出迎える印象に。スポットライトのある飾り棚は、アイキャッチになるミニギャラリーへ。

  • Before: 3LDK → After: 2LDK

リフォーム箇所
リビング・ダイニング、キッチン、子ども部屋、トイレ、洗面所、玄関、洋室、浴室

お客様のご感想

中古物件を探すところから、アドバイスをいただけて本当に良かったです。立地も住まいも理想のものになりました。
子育てをしながらも、シンプルに暮らせるような提案をしていただけて、嬉しかった。
プラスアルファの遊び心も素敵で、家づくりが楽しかったです。

資料のご請求・ご相談はこちら

資料のご請求・ご相談