施工事例

CASE 3 ホテルみたいな家に住みたい。

限られた予算で間取りは変えず、メリハリをつけた色使いを駆使。ホテルのようシックな高級感と落ち着きが生まれました。

あちこちの痛みからくる古びた印象からホテルのような空間に一新したい。

築22年。床や壁などあちこちで傷みがみえ、暗い印象がありました。限られた予算内のため大幅な改装はせず、今までとはガラリとイメージを変えて、ホテルのような好みの空間で暮らしたいというご要望でした。

DATA

東京都 F様
家族構成: 夫婦+子供1人
物件: マンション
築年数: 22年
面積: 120m2
間取り: Before: 2LDK → After: 2LDK
金額: 330万円
工期: 3週間

リノベーションのポイント

従来の間取りは活かし、色使い・素材を工夫。ホテルのようなシックな空間が予算内で。

「ホテルのような感じを出したい!」というご要望に、予算を考慮して、従来の間取りを活かし、内装を一新しましょうとご提案させていただきました。白を基調に、さし色としてダークブラウン。さらにグレーを効果的に使い、明るいけ れど落ち着きのあるイメージになりました。高級感を演出するため素材選びにもこだわり、細部にも気を配ることで、大人の雰囲気あるシックな空間が作り出せました。

  • リビング・ダイニング

    カーペットはブラックウォールナットの床へ。テレビ奥の壁にタイルをあしらい、折り上げ天井の照明をダウンライトにすることで、スッキリ広がりある空間に仕上がりました。ダイニング側の壁にはフレンチグレーのクロスを。和洋折衷の洒落た空間に合う家具も一緒にご提案させていただきました。

  • キッチン

    土台にはほとんど手を加えていません。元からあった青いタイルを引き立せるため、まわりを白で統一しハンドルを光沢のあるものに変えることで、白の中に青が映えるスタイリッシュで清潔感のあるキッチンへ。もちろん予算内です。

  • 主寝室

    壁一面にダークブラウンの木目調のシート、床は模様のあるタイルカーペットを使い、白いドアで引き締めることで、ホテルの一室のような落ち着いて高級感のある寝室になりました。他の部屋とのバランスも考慮して統一感を出しています。

  • 書斎

    寝室と同じタイルカーペットを床に、ダークブラウンのクロスを壁一面に貼り、落ち着いて作業ができる、シックでシンプルな書斎に。統一感を出すためにアクセントはグレー系のクロスを採用。

  • 浴室・玄関

    グレーで暗かった浴室は白タイルで明るく。床の黒タイルで引き締め、壁のモザイクタイルでアクセント。シャワーヘッドもご提案しスタイリッシュに。玄関は正面にさし色の紫の壁を。アートを飾るため、スポットライトも配置しアイキャッチになる空間へ。既存の棚も白で統一。

  • Before: 2LDK → After: 2LDK

リフォーム箇所
リビング・ダイニング、キッチン、浴室・バス、寝室、書斎、玄関、トイレ、廊下

お客様のご感想

他にリノベーションされた物件を実際に見せていただき、ここなら自分たちの要望を叶えてくれるのではと思いお願いすることにしました。細部に工夫をしてもらい、想像以上に雰囲気のある我が家に仕上がり大満足です。

資料のご請求・ご相談はこちら

資料のご請求・ご相談